• 税金・税金対策
  • 10betの使い方
  • 10betとは
  • 10betで投資
  • 10betとは
  • 基礎知識
  • 10betとは
  • 税金・税金対策
  • 10betの使い方
  • 10betとは

スポーツベッティングで人気の10bet(10ベット)ですが、実はカジノもできます。その数は非常に多く、好きなゲームを選べるのが魅力です。

 

今回はスポーツベッティングとしての10betではなく、カジノとしての10betの魅力についてお伝えしていきたいと思います。

10bet(10ベット)のカジノ

10betのカジノは種類が豊富で、様々なゲームを楽しむことができます。ゲームやスポーツが好きという人は、10bet(10ベット)でアカウントを作ることで、かなり楽しめるようになると思います。

 

最低掛け金も約10円から可能なため、ちょっとした暇つぶしになって、もしかすると一攫千金!?も狙える夢のあるジャンルです。

カジノの種類

10betのカジノの種類は以下から選ぶことができます。

5種類あり、その中から好きなゲームを選んでプレイすることになります。

 

  • スロット
  • ジャックポット
  • テーブル&カード
  • ライブカジノ
  • ビデオスロット

 

10bet(10ベット)のカジノの魅力

では、10bet(10ベット)のカジノの魅力についてお伝えします。

ボーナス・プロモーションが豊富

なんと言っても、スポーツベッティングと同様にボーナス・プロモーションの数が豊富です。

 

画像にも記載がありますが、モバイルデバイズ(スマホなど)でスロットをプレイした時のロス分10%をキャッシュバックしてくれる、「ウィークリー・モバイル・キャッシュバック」や、毎週日曜日に10betがすすめるスロットを回すことで10回無料になる「サンデーフリースピン」などがあります。

 

初回〜3回入金で3つのボーナスがもらえる「1000ドル・ウェルカムカジノパッケージ」も必見です!!

700種類以上の豊富なゲーム

カジノゲームの種類は総数700以上の膨大さ!!好きなゲーム・楽しいゲームが必ず見つかると言っても過言ではありません。

 

さらに、ゲームは新しいゲームが常に20後半〜30個程度あります。(管理人が見ている限り)
今後もどんどんゲームが増えていくでしょう。

 

やってもやっても飽きの来ないゲーム数は圧巻です!

白熱のライブカジノ!

ライブカジノとは、リアルタイムにディーラーがテレビカメラ(ビデオカメラ)の前で、ルーレットやジャックポット、ポーカーなどをして賭けるゲームです。

 

日本にいながら本物のディーラーとプレイができるというのは今の日本ではまずあり得ないので、かなり貴重な体験です。

 

手に汗を握るようなリアルが楽しめます!!

プラクティスプレーモード

カジノもやはりギャンブルなので、10betは独自でプレイヤー保護ポリシーを持ってサイトを作っています。その中の一貫として、ゲームのルールを知るためのプラクティスプレーモードがあります。

 

ゲームのルールを知らないでカジノをすると負け続ける可能性があるので、ルールがわからない場合は必ずプレーしてから、本番に臨みましょう。

カジノもスポーツも10betで楽しもう!

10betのカジノの魅力について紹介しました。

 

個人的に、ゲームの種類が豊富で飽きが来ないので、少ないベットで気になるゲームをプレーして自分の好きなゲームを見つけると楽しいかな、と思っています。

 

暇つぶしにもなりますし、気晴らしにもなるんですね。あと、よくスポーツの試合が始まる前とかCMの合間とか、待ち合わせの集合時間前とかにやってます。自分としては暇つぶしや気晴らしとして使っていますが、スポーツベッティングよりもカジノの方が好きな人は、カジノに比重を置いて遊ぶと良いですよね。

 

それぞれにそれぞれの楽しみ方があって良いと思います。

 

とはいえ、どちらも楽しめるのが10bet(10ベット)の良いところなので、両方使ってみることをおすすめします!

関連キーワード
10betとはの関連記事
  • 【2019年1月】ブックメーカー10betの最新ボーナス情報
  • 少ない金額からでも楽しめる10betの最低入金額と最大限の活かし方
  • ブックメーカー10betで賭けられるスポーツ一覧と特徴
  • 10bet(10ベット)のよくある質問にお答えします!
  • 10bet(10ベット)のライブベッティングとは?
  • 10bet(10ベット)なら女性もブックメーカーを楽しめるって知ってた?
おすすめの記事
10betとは
実は、10bet(10ベット)はつい最近まで本人確認が必須ではなかったのですが、クレジットカードとデビットカードのみ本人確認書類の提出を求め...